日本バレル工業株式会社

暮らしを支える技術と品質。

めっきの用途は今日きわめて多岐に及んでおり絶え間ない研究と技術・品質の向上につとめ皆さまにご満足いただける存在感のある企業を目指してまいります。

当社のご提供サービス

亜鉛めっき

  • 防錆・防食(耐食性)の向上
  • 機能性の付与(めっき後の二次加工性に優れる)
  • 美観性の向上

ニッケルめっき

装飾、防錆の両面で向上します。物理的特性として、ハンダ付け性が良好です。また、中光沢ニッケルめっきは様々な工業用めっきの下地めっきとしても利用され、装飾性も向上します。

スズめっき

光沢性、ハンダ付け性、防食性の一段とすぐれた光沢錫メッキが可能で、電気・電子部品等へ多く用いられます。

無電解ニッケルめっき

電気を使わずに化学的にニッケルを析出させる。めっきの厚みは均一で、厳しい寸法公差にも対応。また、電気的、熱的、物理的及び化学的にと広い範囲にわたって特性を発揮します。

日本バレル工業株式会社では 確かな技術力が生み出す、信頼と実績

1954年の創業以来、「品質第一」をモットーにお客様のニースに応え、満足していただける品質と技術、信頼を提供するために、私達は工程で品質を作り込むために生産ラインに最新技術を導入し、品質保証のための管理活動にも努力を重ねています。

めっき業は「金属の化粧屋さん」であり、めっきの耐食性・装飾性・機能性の向上を図り、多様な顧客のニーズに応える体制づくりを行ってまいります。

「私達は、ルールを守った作業と絶え間ない改善を行い、お客様の信頼に応える製品を提供します」を品質方針に掲げ、積極的に改善活動を行い、また更なる技術の向上に努めています。

日本バレル工業株式会社 会社概要
top

Copyright (C) 2010Japan Barrel Industry Co., Ltd.. All Rights Reserved.